« 2008年12月 | トップページ

2009年1月

libera

 皆さん、liberaっていうアーティストグループを知ってますか?

 聖歌隊、に近いのですが、libera好きとしてはやっぱり聖歌隊とは違うジャンルかな、って思います。confident

 聖歌隊や合唱隊と違って、ひとりひとりの声の個性がきれいに聞こえるんです。合唱隊は全体の声をきれいに揃えているというか。人数の多い少ないもあると思いますが。catface

 結構知らず知らずのうちに多くの人がliberaを聴いてると思います。たとえばドラマ「氷壁」の“far away”とか、映画「誰も守ってくれない」の「あなたがいるから」とか。

 …とはいえ、なかなかliberaを好きだって言ってくれる人に巡り会えない…。やっと会えたのが杏さんshineなんです。

 みなさん、ほんと素敵なグループですから、一度聴いてみてくださいな。happy02

| | コメント (3) | トラックバック (0)

一番古いものばかりが、どうして、いつも一番新しいのだろう…

「どうしていつも」 谷川俊太郎

太陽

そして雨

やまびこ

あぁ いちばん古いものばかりが

どうして いつも 

こんなに いちばん新しいのだろう

 昨日、合唱部宣言をしたので、早速合唱の話をしたいと思います。

 上の詩は去年合唱部で歌ったエチュードです。合唱曲、すごく谷川俊太郎さんの詩を歌うことが多いんです。やっぱり歌っていて、谷川さんの言葉はすごいな、て本当に思います。

 谷川さんの詩を読むと、これまでは見えていなかった世界が目の前に広がっているんです。

 いや、どうだろ。どっちかっていうと、もともとあったんだけど気づけなかったものに気づかせてくれる、って感じかなぁ…。

 この詩は特に「気づかされた」感じがします。これまで自分も太陽や星が、「いちばん古いもの」で、「いちばん新しいもの」だってこと、ちゃんと視界には入っていたけれど、こうして改めて、ほんとに素直な「形」にされると、「ああ自分は気づいていなかったんだな」てことに気づくんです。

 合唱部に入ってよかったな、てことは、

部活のみんなと仲良くなれたこと。それから、

音楽を聴いて、感じ取る力が格段に上がったこと。そして、

詩の世界に入ることが出来たこと、です。

 昔は「詩なんて…」て感じだったんです。本は好きだけど。

 歌がうまくなれなかったとしたって、この3つのことがあるので、いつだって私は胸を張って「合唱部で良かった!」って言えます。地味だけど。confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合唱部宣言

 実は私、合唱部員なんです。

 合唱部。皆さんこの部活にどんなイメージを持っていますか?

 …まぁ、一番多いのは「地味」ではないかと。

 実際確かに実際地味ですしねぇ。そのせいか、うちの部にはなかなか新入部員が来ない…。crying

 日本ブログ村を覗いてみたら、吹奏楽部とかあるのに、合唱部のカテゴリーが無くてショック!shock

 やっぱり地味だからかなぁ…。coldsweats01

 地味なりに、合唱部のこともボチボチ書いていこうと思ってます。catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たみふる。

 おひさしぶりです。インフルエンザで倒れていました…。

せっかくコメントもらったのにごめんなさい、さん。

 しかもなんとケータイを学校に忘れてきたまま、出席停止とか…。いや、別にケータイなんて無くたって生きてゆけるけども。

 humu家はめったなことでは薬を使わないのですが、今回は病院に行って処方してもらいました。そしたらやっぱり医学、素晴らしい…。いつもより全然軽く済みました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若年性アルツハイマー疑惑!

 今日何でだか間違えて、友達にむかって

「ねぇ、○○ちゃん!」と言うつもりが、

「ねぇ、humu!」

 …と自分を呼んでしまいました。sign03他の友達の名前と呼び間違えるならまだしも、自分で自分の名前を言っちゃうとか…。shock

 自分で言ってしまってから、思わず固まってしまいましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おじいちゃんハイパー

 はい、前回言っていたおじいちゃんのお話。「明日」とか言っときながら全然更新しなかったし…。ごめんなさい。

おじいちゃんは道路とかの設計図を画いています。やはり大人の世界は少しばかりドロドロしていて、おじいちゃんもアイディアをパクられたりするわけです。

 先日はある政治家の事務所にパクられ、事務所に怒鳴り込んで行ったのだとか。

いや、これほんとに文字通り「怒鳴り込んで」行ったらしく、

おじいちゃんは「周りのやつらにもちゃんと聞こえるように、大声で言ってやったわ。」

と、ガハガハ笑っているのに対して、一緒について行ったおじさんは、

「…………。」

始終無言でありました。

結局、相手が選挙中だったということもあり、拝み倒されて帰ってきたおじいちゃん達。

 私としては、悪いことをしたのはあちらなのだし、怒鳴り込まれてもしょうがない。とおもっていたのですが、突然おじさんが口を開きました。

「…でもさ、お父さん。よく考えればうちもあっちのアイディアをパクったことあるんだし…」

!!!!

「ばかやろー!!こっちは合法的手続き踏んでパクったんだ、謝る必要なんてどこにもないだろ!」

 …大人の世界はドロドロしていて、今日もおじいちゃんはパクられたり、パクったりして仕事をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おじいちゃん万歳!

 今日なんとおじいちゃんにデジカメをもらいました!!嬉しい!happy02

明日から早速使うつもりです。おじいちゃん、ありがとうございます。lovely

 孫にめっぽう弱い波平ヘアーのおじいちゃんは、けんかっ早い性分の持ち主です。

今日はこのおじいちゃんについて書こうと思ったのですが、親が来たのでここまで!catface

なんとなくhumuは周りの人達に、このブログの存在を教えていません。しばらくはこのままで行くつもりです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アリエルと愉快な仲間達

 友達と美術の先生(アリエルの魔女、アースラに似てる。あと細木数子にも似てるんです。)について話していた時。

友 「そういえば、なんだっけあのアリエルの仲間の…、サソリだかエビだか…。」

私 「あー、いたね。けどサソリでもエビでもなかったと思うよ…。彼、毒持ってなかったし、腰まがってなかったし。」

友 「…そうだよね。じゃあhumuは誰だと思うよ?」

私 「……ザリガニ?」

友 「ザリガニが海底王国で暮らしてるんかい。」

私 「…うー、だってハサミもってるんだもん。って…あぁぁー!!!」

友 「な、なになに?」

私 「あー、あれだ、ヤドカリだ!」

友 「!なる、ヤドカリね。あー、わかってすっきりしたわー。」

私 「ね。やっぱりハサミもってたじゃん。」

 ……と、勝手に納得していた私達でしたが、その後wikipediaで

彼の名前がセバスチャンで、正体はカニであることが判明しました。

 …カニ、に見えないけどなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

 お久しぶりです。新年あけてからずっと親戚まわりと宿題に追われていました…。wobbly

 でも可愛いいとこ達に癒されたので、ま、いいか。

 いとこ、かわいいんです。今年小学校に入学する男の子なんですけど、彼が自分より大きいクマのぬいぐるみを抱いていて…!lovely

 写真、撮ったんですが顔がばっちり写ってしまっていて…。こういう時こそケータイで撮ればよかったのか。

 可愛かったなぁ、ほんと。我が家の妹は今反抗期なので余計かわいく見えました。

 妹も昔の写真すごいかわいいんだけどな…。どうして私はあの時存分に可愛がっておかなかったんだろうか…、と長年疑問だったのですが、この前祖父母の家で見たホームビデオでその謎が解けました。

 そのビデオは公園で父が撮影したもの。最初、画面には幼稚園生の私と、今よりずっと若いsign01母が映っていました。

 そのうち画面から母が退場、それと同時に反対側から妹が入ってきました。

 妹に気づかない私が、妹に背を向けてボールを拾おうとしたその時…!!

 バカンッッッ!!!

 妹は私の後頭部めがけてラケットを振り下ろしたのでした。

 突然の痛みに泣く私。平然と画面から去っていく幼き日の妹…。

 …ああ、そっか。これじゃあ可愛がるなんて無理だよなぁ…。crying

 というかよく考えたら、父!ビデオ撮ってないで助けてあげてください!!punch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ